from Gifu to words

from Gifu to wordsの実行画面

その当時所属していた"体験拡張プロジェクト"内でIAMASオープンハウス2017に展示するために制作。
「発想支援システムの開発」というテーマで研究を行なっており、その研究テーマでの習作という位置づけ。
マイクによって発話されたセンテンスを取得し、その中の単語1つ1つから"岐阜"という単語までの意味的な遠さを図示する作品である。

Components
クライアント側: jQuery, D3.js, Web Speech API
サーバ側: Node.js, Express, kuromoji.js, Gensim

URLs
Github: https://github.com/nasustim/from-Gifu-to-words
Open House Web: http://www.iamas.ac.jp/openhouse/

Front-End Programming  Back-End Programming  Planning 

Mitsuhiro HIBINO
/@nasustim/
日比野光紘